下北沢に住みます:
2013年~東京都世田谷区の『下北沢(通称:シモキタ)』に住んでいます。下北沢駅から半径約1.5km以内のお店・レストラン・スポット・物件について紹介します!!
<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
代田八幡神社 例大祭 2013(平成25)年
今年の代田八幡神社の例大祭は9月21日~22日に開催されます。

daita_hachiman_reitaisai_0890.jpg

9月21日が 宵宮
9月22日が 大祭

だそうです。

下北沢に引っ越してきてからの初の代田八幡神社の例大祭なので楽しみです。


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:世田谷区 - ジャンル:地域情報

2013 北澤八幡神社例大祭
2013年の北澤八幡神社例大祭のポスターが下北沢のあちこちに貼りだされていますね。

kitazawa_hachiman_reitaisai_2013.jpg

今年は9月7日(土)と9月8日(日)に執り行われます。あと1か月後ですね。

和太鼓・お囃子、舞踊、舞楽などのイベントが計画されています。

下北沢に引越してきて初めて経験する北澤八幡神社の例大祭。一体どのような賑わいを見せるのか、今から楽しみです。

屋台なども出るのでしょうか。

北沢八幡宮のWikipedia


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

森厳寺 【下北沢】
森厳寺(しんがんじ)の新聞広告チラシが入ってました。

何でお寺からと思いきや、墓苑の広告でした。

下北沢駅から徒歩8分と至近距離ということもあり、お墓一式の料金はかなり高いです。でも都心に行けばもっと高いのでしょうね。

shinganji_0272.jpg

広告には森厳寺の由来も書かれていました。

shinganji_0271.jpg


慶長一三年、1608年に創建されたとのことで、もう400年以上の歴史があるとのこと。そして、開基は徳川家康の二男、徳川秀康だそうです。

徳川家に由来するお寺とは知りませんでした。

そして、宗派は浄土宗八幡山。

境内には淡嶋神社を祀りということで、まさに神仏混淆ですね。

近くに淡島通りがありますが、淡島神社に因んで名前が付けられたのでしょうか。

森厳寺には、つい数年前まで富士塚があったそうですが、取り壊されその部分が墓地になってしまったようです。そこが売りに出されているという訳でしょうか。

ちなみに富士塚は富士講のシンボルで、

「冨士山に詣でる事のできない人(富士山は昔、女人禁制でした)や、ご老人が、江戸にいながら富士詣が出来るようにと富士山に模して造営された人工のミニチュア富士山の事です。」

とのことです。

森厳寺については他のブログ等に詳しいのでそちらを御覧ください。

淡島の灸の森厳寺

森厳寺の「富士塚」

森厳寺の公式ウェブサイト


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

代田八幡神社 【世田谷代田】
今年2011年は9月17日に世田谷の代田八幡神社にて「秋の例大祭」が行われました。

この神社はパワースポットとしてもとても有名だそうです。

例大祭当日は、昔ながらの屋台で賑わいます。

代田八幡神社は、ご利益は出世開運、武運長久だそうです。

室町時代、小田原北条氏の家臣で世田谷一帯の領主であった吉良氏が、小田原の役で北条方に組した為、北条氏滅亡後、領主の座を追われるが、その家人七家によって天正19年(1591年)、宇佐八幡宮(世田谷八幡宮)から八幡神を勧請し、創建したことには始まるとされます。

天和元年(1681年)には、現在地に社殿等が建立され、地元の人々からの篤い信仰を集めた。一時、明治13年の暴風雨で社殿や樹林が壊滅し、昭和20年の戦災でも社殿が焼失したが、昭和33年に再建され、現在に至るとのこと。

毎年1月第3日曜日に、市民俗無形文化財指定に指定されている「三土代会の餅つき」が行われます。

これは、江戸時代天保年間から伝わる独自の餅つきで、餅つき唄で調子をとる「コネドリ」、6人または8人での「カケ搗き」、手を休めることなく搗き手を替える「アゲ搗き」、8人の搗き手が臼を取り囲むようにして威勢よく一気に餅を搗く「八人搗き」と多様な種類があります。

代田の名は、伝説の巨人「だいだらぼっち」に由来するとの説があるのですが、だいだらぼっちというのは日本の各地で伝承される巨人だそうです。(Wikipediaより)

柳田国男は、代田と駒澤に残るダイダラポッチの足跡(あしあと)を見に行き、実際に見たそうです。

現在の代田橋のあたりだそうですが、ダイダラボッチの足跡は代田橋のどのあたりなのでしょうか??

=====================================
住所 世田谷区代田3-57-1
℡ 03-3414-5180
=====================================


「I LOVE 下北沢(+代田)」はブログランキングに参加しています。1日1回応援のクリックを頂けるととても嬉しいです。↓↓↓

テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。