下北沢に住みます:
2013年~東京都世田谷区の『下北沢(通称:シモキタ)』に住んでいます。下北沢駅から半径約1.5km以内のお店・レストラン・スポット・物件について紹介します!!
<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シモチカナビ更新(10月→12月)
10月に入りました。

ということで、シモチカナビが早速更新されていました。小田急線・井の頭線の下北沢駅周辺の地下化工事の近況を3ヶ月頃にお伝えしてくれるこのページ、今の工事の状況がよくわかるので良いです。

shimotika_navi_2013_10.jpg


それによると、環七通り交差部 北側旧鉄道橋の撤去完了!とのことで、今後は世田谷区で新たに自転車および歩行者専用の環状七号線横断橋を整備するようです。(平成26年度完成予定)

また、下北沢駅の旧駅舎については9月に解体が完了したようです。

今は更地となってしまいました。半年前までは電車が走り、駅のホームがあったわけですが、それがなくなってしまったのは寂しいですが、今後緩行線トンネルの進めていくとのこと。

新しい駅舎の完成は、緩行線トンネルを構築し複々線化が完了した後になるとのことで、しばらくはトンネル工事が続きそうですね。

完成まではあと3年くらいかかりそうですね。まだまだ先は長いです。

シモチカナビ


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

コルティ下北沢!?
下北沢駅で現在建設工事中の駅ビルの名前は「コルティ下北沢」ではないか??という書き込みを某掲示板で見かけました。

最近新規オープンする小田急の駅ビルはコルティが多いので、順当に行けば下北沢もそうなるでしょうか。

コルティ成城、コルティ経堂、コルティ下北沢(予想)

現在着々と建設が進められていますが、今の駅と工事現場とは覆いで囲われているためどれ程工事が進んでいるのか分かりません。

先日通行止めとなった元の下北沢駅コンコース通路も既に撤去が終わったようですし、意外と早く工事は進んでいるようです。

新しい下北沢駅はイメージ図が随分と斬新なので自分としてはとても楽しみです。

果たしてどんな駅になるのやら、出来上がりを楽しみに待ちたいと思っています。


合わせて、駅に入るお店も気になりますね。

朝からやっているカフェがあると、とても毎日が楽しくなりそうです。

下北沢周辺のお店で朝から開店しているお店って数える程しかなく、まあ夜型の街なので仕方の無いことではありますが、朝型人間のためのお店もあれば結構繁盛するのではないでしょうか??

新生下北沢を象徴するような、今までにない新しいテナントを誘致して欲しいと思います。



「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

小田急電鉄の株主優待
アベノミクス効果も最近の株価下落で息切れの感がありますが、今年に入って株式投資を再開、もしくは開始された方も多いのではないでしょうか。

ここ数ヶ月であれだけ上昇すると、多くの方が投資をしてみようという気になってくると思います。

投資と言っても色々な投資先がありますが、株式投資の投資先として一定の人気があるのは株主優待がある銘柄ですね。

飲食業なんかの株を買うと無料飲食チケットが株主優待でもらえるところがありますね。松屋とかワタミとかマクドナルドとか。。。

その他人気なのが鉄道系。

無料の切符が所有株数に応じてもらえるので、よく電車に乗る人や沿線に住んでいる人の投資先の一つになっています。

odakyu_hospitality_programs_for_stockholders_323.jpg

小田急の株価はここ1年で急激に上昇しており、特に先日まで1200円を超えるというバブルな状態にありましたが、今でも900円台にあるため(昨日の終値は918円)、今は買わない方がいいかもしれませんが、値下がりした時を狙って買いたいと思っています。

具体的な優待内容ですが、以下の通りとなっています。
odakyu_hospitality_programs_for_stockholders_368.jpg

小田急電鉄と小田急バスが乗り放題になる定期券を貰うには、6万株必要。ということは、今の株価であれば5400万必要です。。。

さすがに優待定期券を貰えるまで株を買う資金を集めるのは大変ですが、無料切符を貰えるくらいの株を買って株主優待切符で箱根往復できたらいいなと思っています。

ちなみに優待切符10枚貰うには3000株必要。とのことで270万円近く必要になります。結構な投資が必要ですね。。。

下北沢から小田原まで往復で1600円ですので、10枚で8000円分の価値があります。東急線や京王線等に比べると
優待切符の価値がある気がしますが、10枚の優待切符のために270万円の投資をするのはちょっと考えてしまいますね。


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

懐かしの下北沢地上駅
小田急線下北沢駅が地下化して早くも2ヶ月が経過しました。

もう地下が日常化してしまってきた感があり、小田急線下北沢駅が地上にあった事も徐々に記憶から消え去りつつあるように思えます。

例えば経堂が地上駅だったことをもはや多くの人が忘れつつあるように、下北沢も同じように地下があたりまえの時代が作られようとしています。

今日は、下北沢駅地上ホームの写真を掲載したいと思います。地下化の3日前、2013/3/20に撮影したものになります。

shimokita_station_0001.jpg

shimokita_station_0003.jpg

↓今から思えば、今の改札口から入った所がここになります。
shimokita_station_0007.jpg

shimokita_station_0009.jpg

shimokita_station_0014.jpg

↓井の頭線高架。井の頭線も新駅舎の工事に合わせて高架が今後若干南側に移動される予定です。
shimokita_station_0008.jpg

shimokita_station_0013.jpg

shimokita_station_0010.jpg

shimokita_station_0012.jpg

↓旧ホームの上に鉄骨が組まれていますね。これは新駅舎のものだと思われます。
shimokita_station_0015.jpg

shimokita_station_0016.jpg

shimokita_station_0017.jpg

完成が待ち遠しい下北沢駅新駅舎ですが、完成は2018年と言われていますね。まだまだ先は長いです。


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

シモチカナビがリニューアル
3月23日の地下化後しばらく更新が無かったのですが、最近シモチカナビがリニューアルされました。

今後の作業ロードマップが示され、わかりやすくなったと思います。

東北沢駅・下北沢駅・世田谷代田駅それぞれの、今後の工事の進め方についてタイムラインで示されていますのでどのような順序で完成に向かうのかが把握しやすいです。

今後の工事の進め方について

井の頭線交差部についても示されており、井の頭線で今工事を実施している理由がわかりました。

inokashira_construction_0235.jpg

inokashira_construction_0236.jpg


私の理解を書くと、

・井の頭線下北沢駅の線路下の土台部分は今はコンクリで作られていますが、それを取っ払って橋梁を架けます。
・そうすることで、今までコンクリで作られていた土台がなくなります
・その部分に空間ができますので、新下北沢駅の駅舎が作られます。

東北沢駅と世田谷代田駅は複々線の完成前に駅舎が出来るようです。楽しみですね。

シモチカナビ



「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。