下北沢に住みます:
2013年~東京都世田谷区の『下北沢(通称:シモキタ)』に住んでいます。下北沢駅から半径約1.5km以内のお店・レストラン・スポット・物件について紹介します!!
<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2回 世田谷代田ものこと祭り
今日8月25日は第2回世田谷代田ものこと祭りが開催されました。

monocoto_2013.jpg

残念ながら私は仕事で行けなかったのですが、仕事で無ければ行ってみたかったイベントです。

この「世田谷代田ものこと祭り」。どういうお祭りなのかを、世田谷代田ものこと祭り実行委員会のプレスリリースは熱く語っています。

「世田谷代田ものこと祭り実行委員会は、第2回となる「世田谷代田ものこと祭り」を2013年8月25日(日)に開催します。
世田谷代田の駅前に連なるシャッター商店街。ここはかつては、150件の商店がひしめき合う、大商店街でした。
色々苦労があって、このまちへ越してきた、とある家具屋さん。
そんなとき、家具屋さんは、親切な世田谷代田のまちの人たちと出会いました。
親切にしてくれたまちの人へのせめてもの恩返しの気持ちとして、この商店街を賑やかにしたいと思ったのが、最初のきっかけ。
今、色んな仲間が集まって、10年かけてこのシャッター商店街に、みらいの街を作ろうとしています。
「ものこと祭り」はこの10年計画の町づくりの中で、今、わたしたたちが欲しいと思う未来を、一年に一日だけここ代田のまちで形にしてみようというイベントです。
今年は、世田谷代田に店舗を構える物販・飲食事業者24店舗、さらに周辺エリア6店舗に加え、日本各地のつくり手や飲食屋台を27組招待することになりました。
祭り当日は、世田谷代田の街中に「ものこと祭り」の旗が立ち並び、商店街が青一色になる予定です。
シールラリーでシールを集めると、かき氷と交換できるイベントも。ぜひマイうちわ持参で世田谷代田へお越しください。」


環七が通る前は大商店街だったという世田谷代田。

今では本当に寂れた商店街となってしまいましたが、それを活性化させたいというのは地元の願いです。

幸い、小田急線も地下に潜った事もあり、今まで線路で代田の南北が分断されていたのが解消されたので、今後南北の結びつきが強まり街も活性化するのではないかと思っています。

来年は是非参加したいイベントです。

世田谷代田ものこと祭りのウェブサイト


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

地下化前の世田谷代田駅踏切
小田急が地下化してそろそろ1ヶ月が経過しようとしています。

世田谷代田駅の階段はネットでも話題になった程、かなり深くて長い階段ですが、一時的なものなので何とか完成(3年後)まで我慢するしかなさそうです。

階段が長いとはいえ、エレベータやエスカレーターがあるので、何とかなると思います。でも、地下化前より電車に乗るまでの時間が長くなったのは残念ですね。


さてそんな世田谷代田ですが、駅前踏切付近の写真を地下化前に撮ったものをアップしておきます。

今となっては懐かしい、そんな風景です。

青い櫓みたいなものは何なのでしょうか。

setagaya_daita_no1_0262.jpg

setagaya_daita_no1_0264.jpg

setagaya_daita_no1_0275.jpg

setagaya_daita_no1_0269.jpg

setagaya_daita_no1_0272.jpg

setagaya_daita_no1_0268.jpg

setagaya_daita_no1_0276.jpg

setagaya_daita_no1_0271.jpg


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

旧世田谷代田踏切からの富士山
世田谷代田駅が地下に潜って2週間あまり。世田谷代田駅前踏切は、以前の開かずの踏切が嘘のような静けさを保っています。

今日たまたま通り掛かったのですが、この踏切から見える富士山が綺麗でした。

この辺りは高台になっているので、西側の景色が綺麗に見えます。

丹沢はもちろん、富士山が綺麗に見えます。まあ、距離的に遠いので間近にドーンという訳にはいきませんが。。。

Fuji_yama_0270.jpg

Fuji_yama_0269.jpg

線路が撤去されたら、このあたりは広場にして富士山も眺められるようにして頂けると皆が楽しめる憩いの場になると思います。


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

テーマ:世田谷区 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。