下北沢に住みます:
2013年~東京都世田谷区の『下北沢(通称:シモキタ)』に住んでいます。下北沢駅から半径約1.5km以内のお店・レストラン・スポット・物件について紹介します!!
<advertisement>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下北沢で土地・戸建・マンション・店舗を探しています
先月も取り上げましたが、今月も三井のリハウスから新聞広告チラシが入っていました。

今月は「この街の土地・戸建・一棟マンション・アパート・ビル・店舗を探しています!!」とのことで、

2013年11月1日時点で、411組の購入希望登録者がいるとのことです。

mitsui_rehouse_shimokita_503.jpg

広告の中には、例として購入希望物件の例が書かれていたのですが、予算は3億円まで色々な希望者の予算が書かれていました。

やはり多いのは戸建て。その次に土地です。

土地を買って、その上に建築家と家を建てる予定、という方も多いのでしょうか。


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

スポンサーサイト

テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

インスパイアード バイ スターバックス 代沢オープン近いけども・・・
当ブログですでに既報の通り、スターバックスの新業態「インスパイアード バイ スターバックス 代沢5丁目店」が来週11月21日にオープンします。

inspired_by_starbucks_daizawa_20.jpg

スタバのホームページにもニュースリリースが掲載されました。

「インスパイアード バイ スターバックス 代沢5丁目店」 を11月21日にオープン

内装工事の方は最後の仕上げで夜遅くまで頑張っているようです。

「コーヒーは、豆の種類だけでなく、ペーパーハンドドリップや、国内で12店舗にしか導入されていないコーヒーマシーン 「クローバー®」 など抽出方法」を選ぶことができるようで、普通のスタバにはない上質なコーヒーを堪能できるようになるとのこと。

インスパイアード限定で、「コールド フォーム モカ」(650円)というものが販売されるそうです。

いろいろと楽しみな代沢スタバのオープンですが、残念ながらオープン時間が9時から。。。

サラリーマンには平日は縁が無さそうです。玉川店は7時半からだったので期待していたのですが、下北沢は朝が遅いということでしょうか、朝の開店時間が遅いのは非常に残念。。

土日に楽しみたいと思います。

inspired_by_starbucks_daizawa_55.jpg

下北沢経済新聞にインスパイアードスタバ店内の写真が出ていましたね。木材をふんだんに使用した贅沢な作りになっています。

下北沢にスターバックス-二子玉川に続き「新業態・地域密着型」2号店

---------------------------------------------------
■住所: 東京都世田谷区代沢 5-8-13
■開店日: 2013年 11月 21日(木)
■営業時間:
月-木、日・祝 09:00 – 22:00
金-土 09:00 – 23:00
■座席数: 42席 (店内38席 / テラス4席)
---------------------------------------------------


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

膳場ビルが完成間近
昨年末から建築工事を行っていた、下北沢南口、餃子の王将前にある膳場ビルがもうすぐ完成というところまで来てい
ます。

zenba_building_2412.jpg

zenba_building_2413.jpg

建築計画によると、完了予定は11月30日ということなのでまもなく完成。

このビルは、低層が店舗で、上層部が賃貸住宅になる模様。

どんなお店が入居するのかはまだ分かりませんが、分かり次第お伝えします。

このビル、7階建てなのですが、下北沢では結構高いです。

補助54号線が出来た暁にはこのくらいの高さのビルが道路脇に建つ事になると思われます。

話は変わりますが、Wikipediaによると、元NHKアナウンサーの膳場貴子さんの実家が下北沢と書いてあったので、このビルの所有者とも何らかの親戚関係にあるのでしょうかね。

「実家の膳場家は下北沢村を開墾した膳場将監の子孫であり、大場家・秋山家と並ぶ世田谷の地主の一つである。」とも書かれておりました。


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

補助54号線の不可思議
以下に移動しました。


http://shimokitazawa.urban-navi.info/archives/334



テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

第8回世田谷246ハーフマラソンに参加しました
本日開催された、世田谷246ハーフマラソンに参加してきました。

今回で第8回目を数えるこの大会、国道246号を走れたり、普通では走れない自動車道路を走れるという貴重な体験ができます。私自身としては2度目の世田谷246ハーフマラソンでした。

スタート・ゴール地点は駒沢公園です。

前回参加した時は競技場の中には入らないコースだったのですが、今回何と陸上競技場がスタート・ゴール地点となっていました。競技場スタートだと雰囲気が出てよいですね。

setagaya_halfmarathon_02.jpg

setagaya_halfmarathon_01.jpg

この日に向けて練習を積み重ねてきましたが、膝痛などもあり、残念ながら前回の記録には及びませんでしたが、個人的にはもっと遅くなるかも、と事前に思っていたのでそこまでひどくなくて一安心でした。

そういえば、2日前に山梨の大弛峠(2360m)へ自転車で登ったりしましたので、それがまだ全然回復していないことを考えると良かったかな。

失敗だったのが、スタートを後ろのほうからスタートしてしまい、スタートから3kmくらいまで、前方がつかえてしまい思ったほど走れなかった事です。コースが狭いので致し方ないですが、次回はもう少し前方からスタートすることにしたいです。

コース的には最初はほぼフラットなのですが、後半多摩川土手から駒沢に戻る時に結構長い上り坂があってそこが鬼門です。

抽選倍率が高く、毎年参加できるかは運次第ですが、下北沢からも自転車で15分くらいで近いので、是非参加したいです。

世田谷246ハーフマラソンのウェブサイト


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

テーマ:世田谷区 - ジャンル:地域情報

Cycle Chic 【北沢川緑道沿い】
先ほど4パック入のヨーグルトを食べていたら、フタの裏側に「ゴリラの学名はゴリラゴリラ。」と書いてありました。少し勉強になりました。なぜ繰り返しなのかは不明。

さて、下北沢は新宿・渋谷から近いこともあり、クルマで移動するよりも自転車で移動した方が何かと便利ですし、時間もクルマで行くのとあまり変わりません。

下北沢界隈を散策するのにも、クルマで回るというのはちょっと現実的ではないので、自転車が一番ですね。ちょっと走って止めてショップに入り、また自転車でちょっと走って、という感じ。

自転車といっても、ママチャリ、クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイク、BMXなどなど、いろんな種類がありますが、オススメなのが、折りたたみ自転車や小径車。

自転車は外に置いておくよりも家で保管した方がチェーンが錆びませんし、盗難の心配もないので、個人的には家に置いておく派ですが、家に置いて邪魔にならないのが、折りたたみ自転車と小径車。

ママチャリを家の中というのは場所を取り過ぎますし、クロスバイクや他の自転車も基本的に大きいので家には置きづらい。

そこで折りたたみ自転車や小径車というわけです。

一般的な人の誤解として折りたたみ自転車や小径車は普通の大きさの自転車に比べて漕ぐ回数がおおくなってしまうのではないか?というのがありますが、有名ブランドの自転車であればクロスバイクなどに比べても一回に漕ぐ距離は変わらないのです。

スピードもそれなりに出ますし、ロードバイクのようにめちゃくちゃ速く走りたいというのでなければ、折りたたみ自転車や小径車でOKです。

最近、といってももう一年くらいになりますか、代沢の北沢川緑道沿いにあるオシャレ自転車専門店「Cycle Chic」はとりわけ小径車を主に扱っているお店です。

色使いもおしゃれな自転車が色々と置かれています。サドルなどのアクセサリー類も充実してます。

以前見に行った時はブルーノの自転車が置いてありましたね。



Cycle ChicのFacebook

============================================================
155-0032
代沢5-3-20 シャルモントアレ107, Setagaya-ku, Tokyo, Japan
03-6450-7127
============================================================


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓

テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

下北沢を貫通する補助54号線とは!?
以下のページに引っ越しました。

http://shimokitazawa.urban-navi.info/archives/331


テーマ:下北沢 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。